物忘れが激しくなってきた時には~認知症予防ハンドブック~

医療

記憶をなくさないために

女性

ちょっとした物忘れなどは年齢に関係なく誰にでも発生しますが、頻繁に発生するようなばら、健忘症や認知症といった記憶に関わる病気である可能性もあります。とくに年齢が高齢の場合、そういった病気になるリスクが高まる傾向にあります。

»もっと見る

脳を活性化する栄養素とは

男女

物忘れは年齢のためだけではなく、脳に栄養が十分に行き渡らないために起こる場合があります。脳に必要な栄養素はよく言われるEPA、DHA、ミネラルを始めとしていろいろありますが、実は炭水化物も重要です。しかし摂り過ぎると太るので、ご飯と魚中心の和食にサプリメントで足りない分を補うのが良いでしょう。

»もっと見る

IT病の今後と改善方法

脳の老化だけでなく、睡眠不足などの原因で起こる物忘れは対策することで改善できますよ。有効な成分をサプリで取り入れましょう。

医者

物忘れは認知症とは違って回復、改善ができる症状です。物忘れの大きな原因はストレスであることが多いです。ストレスがあると、ストレスの下人のことを人はたくさん考えるようになって、ほかのことに頭が回らなくなります。そのため物忘れがひどくなってしまうのです。それを改善するためにまずは出来る範囲でゆっくりと休養を取ったり、自分の好きなことを思う存分やったりしてストレスを解消していきましょう。次に効果的なのは脳に刺激を与えることです。先に書いたすとれる解消に自分の好きなことをやるというのは脳に刺激を与えることにもつながります。難しく考えずに外に出て色々な景色や人間観察をすることも十分脳への刺激を与えることにつながります。

物忘れを改善するためには、ストレスを抑えるだけでなく、脳に栄養素がしっかりと行き渡る状態を作ることも重要です。物忘れは脳が健康な状態でないために起こっている可能性が高いため、食事に気を遣うなどして、脳を健康的に出来るようにしましょう。脳を健康に出来る成分は、サプリメントでも摂取することが可能です。物忘れ防止効果のあるサプリメントについて調べればすぐにランキングサイトや比較サイトが見つかるため、一度確認してみるといいでしょう。サプリメントを購入する際には、価格だけで選ぶのではなく、どの成分がどれくらい含まれているのかをしっかりと確認することが重要です。場合によっては、価格の高いサプリメントの方が、物忘れ防止にいち早く効果があることもあります。そのため、インターネットでサプリメントを探す際には、しっかりと細部まで情報を確認するようにしましょう。

記憶力の低下

男女

脳細胞が破壊された起こった認知症は細胞が再生することがないため回復することはありません。これらの脳細胞の破壊を防ぐためには脳内の血管のつまりを防止することが大切です。血管が詰まらないためにも血液をサラサラにしておくことも大切です。物忘れなどの症状は初期の時には老化と症状が似ています。

»もっと見る

Copyright©2015 物忘れが激しくなってきた時には~認知症予防ハンドブック~ All Rights Reserved.